塗茂克也のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS フレンチ・ウィドウ展

<<   作成日時 : 2011/06/17 23:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は、仕事が早く終わったので、六本木の森美術館へ足を運んだ。
フレンチ・ウィドウ展と題して、デュシャン賞に関連する現代美術を集めた面白い企画が行われていた。

どれも、「現代生活や通り一辺倒の見方」に関して一石を投じる作品ばかりで興味深い。
特に、リシャール・フォーゲの「自転車と盗難防止用鍵」には、思わず笑いが。

画像


皆さんは、何を思いました?

この作品は、自転車の盗難が絶えないフランスで、それを防止するために、鍵をイッパイかけて、タイヤまでパンクさせている。

私は、コンプライアンス・個人情報保護・従業員のメンタルヘルス対策などへの未然防止策で身動きできなくなっている企業を思い浮かべたわけです。

もちろん、それらは大切なのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

フレンチ・ウィドウ展 塗茂克也のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる